にじゆらの素材

にじゆらは染めにこだわり生地にもこだわっています。

にじゆら立ち上げ当初から織屋さんには細めの糸でしっかり織り込んでいただいています。

こうする事で柄のきめが細かくなり、より綺麗にうつります。

そして晒し屋さんにはじっくり時間をかけて不純物を取り除き
綺麗に染まるようにこだわりの晒しをしていただいています。


私が個人的ににじゆらが好きなのはこの生地のやさしさ、風合いです。

使えば使うほど、日本独自の小幅木綿の風合いをより感じられます。

日常の生活の中で一仕事をすませ、手を洗いお気に入りの手ぬぐいで手を拭う瞬間、
ほっと癒されます。

私たちのDNAには古き良き時代にかかわった沢山の日本の文化が潜んでるのかもしれません。

日々、あわただしい中で少しだけ気持ちにゆとりを持って
些細な幸せに気づけるような暮らしができるといいなと思います。


さて、にじゆらから「秋の新柄」が全10柄、発売開始となりました。



秋の並木道」1,728円(税込み)

さくっ、さくっ、と紅葉した落ち葉を踏んで歩く秋の並木道。
アライグマたちはどんぐり探しをしています。
赤や黄色に染まった山々は、お部屋に飾るとまるで窓から見た風景のようです。
縦でも、横でも飾れる一枚です。

その他、ブライダルをテーマにした華やかで贈り物にもぴったりな手ぬぐいなど、全10柄がそろいました。

是非ご覧ください。
こちらから



オンラインショップ  藤うら         2016.7.9(sat)


ページトップへ