3月21日は''日本手ぬぐい''の日


今日、3月21日は’’日本手ぬぐい’’の日です。
大阪堺はとってもいいお天気。

手ぬぐい持ってお出かけします^^(毎日持ってますが笑)

さて、先日お仕事で、着物着付け講師のモリタマミさんとお仕事ご一緒させていただきました。
題してカジュアルに着物を着こなす「ツバキ庵×にじゆら×紙カフェ」


肌の色や輪郭、顔のパーツや骨格などで着物、帯、小物、顔まわりにくる半襟を見事に組み合わせ、より着られる方が素敵に見える様に着付けてくださいます。

そして見事に先生の私物のお着物と小物+にじゆらの手ぬぐいでコーディネートしてくださいました。



使用した手ぬぐいは白地の「ボタン」の柄。
ボタン 白




イベント会場となった紙カフェさん
半襟に使用は地色が薄いベージュの「ホオズキ」
このお着物は紙カフェさんの私物だそうですが、このような組み合わせは絶対にしないそうです。でもしっくりきていてすごーく素敵です。 

ホオズキ 黄


ツバキ庵 着付け講師モリタマミさん(中央)
半襟に使用は「花、ふる日」

花、ふる日 黒.png

この柄は他の2柄と違って全体に柄がある訳ではないのですが半襟にすると柄の入り方もとっても素敵でしょう><
お帽子にブーツで新しい着こなし!と思いきや着物から洋服を着出した時代にはこのような組み合わせも有ったと言うお話。

手ぬぐいもそうです。
絵柄を載せて楽しんだ古き良き時代は昔もあったのです。

こういった日本の伝統文化を絶やさない様に、時代にそぐうカタチで楽しんでいきたいですね。


今日も素敵な1日になります様に。


2016.3.21(祝月) 「日本手ぬぐいの日」        藤うら


ページトップへ