5周年記念!三条店店長にインタビューしました!


にじゆら京都三条店が誕生したのは今から5年前の2010年秋でした。この場所は それ以前も注染手ぬぐい専門のお店があり、にじゆらの母体である染工場ナカニでも 染めさせていただいた手ぬぐいが沢山ありました。

ご縁があり5年前にこの場所からにじゆらの三条店は出発しました。

ということで、現在の店長さんに少しお話をうかがいました。



Q1、にじゆらに入社希望の方の多くは素敵な趣味をお持ちの方が多いと思います。 船崎さんの趣味、または好きな事は何ですか? 好きな事は、本を読むことと写真を撮ることです。

写真、すごく素敵ですね。facebookやブログでいつも見させていただいてます。


Q2、にじゆらに入ったきっかけは何ですか? にじゆらに入ったきっかけは、前職を辞めて 京都で仕事を探していた時に、FBの求人を偶然見たことです。


Q3、にじゆらの手ぬぐいで一番好きな柄は何ですか? にじゆらの手ぬぐいで一番好きな柄は、矢島操さんの楽園の黒です。

社長が着ているシャツの柄でもありますね。

Q4、社長から言われて嬉しかった事や印象に残っている事は何ですか? 面接の際、本社で直接社長がお話して下さり、その後工場の紹介もして下さったことがとても印象深かったです。

“注染”を残したいという気持ちが、とても大きく、社長の大前提になっているんだ…と一度会っただけで強く感じました。

Q5、にじゆらを通して手ぬぐいを一人でも多くの方に知っていただきたいと思っている私たちですが 三条店としてはどのようなお店でありたいと思っていますか? 居心地がいいと感じていただけるお店になりたいなと思っております。何度足を運んでいただいても楽しいことや、何か発見があるような、そんなお店にしていきたいです。


周年の度に新しい店舗限定の柄が出ていますが今年もとっても素敵な柄ですね。 私はいつも本社なので最前線の店舗のスタッフの方にはお客様に直接様々な事をお伝えいただいているわけですが、三条店のスタッフはとても仲良く切磋琢磨しお店作りに励んでいただいてますね。

これからも居心地のいいお店三条店としてがんばってください。

ご協力ありがとうございました。



周年記念イベント情報はコチラ!


NEWS

ページトップへ