新柄がたくさん。

オンラインショップ店長の藤うらです。
さて、新柄がたくさん発売になりました。

来年の干支はオサルさんですね。
にじゆらの干支は昨年十二支全柄発売を開始していますが、
毎年その年の干支は限定カラーを染めてお届けいたします。
今度のオサルさんは赤。


このオサルさんの手ぬぐいは赤色に染めた生地に防染糊を置いて色を抜く(抜染)ことで
生成り色にして柄を作っています。

注染は明治時代に確立された本染めの技法で、多色を1枚ずつしか染めれない本染めを一気に
何十枚も染め上げようという大阪の商人気質が生み出したといわれている画期的でダイナミック、
それでいてとても繊細な技法。

手ぬぐいの使い方は持つ人により様々。いろんなものに変身してくれる万能な布。

本染めがゆえに吸水性にも優れ乾きやすい薄さ。

上質の綿で丁寧に織られ、不純物を取り除くべく晒された生地に
染料をしみこませて染めるので、生地のやわらかさを保ったまんま出来上がる。

そして人の手に渡り使い込むほどに味が出て、やわらかさを増しなんともいえない風合いになる。


そんな注染手ぬぐいは私にとって無くてはならないアイテムになりました。



にじゆらで使用している晒し木綿はきめが細かく字のとおり綿密に織られ、染めたときには
柄がきれいに染まり、また使うときには肌に気持ちのいい浴衣にも使用できる上質の生地です。

この晒し木綿はにじゆらにより『幸さらし』(ゆきさらし)と名づけられ
皆さまにお届けできるようになりました。


知れば知るほどおもしろい『にじゆら』

にじゆらでは注染を皆さまに知っていただきたくて定期的に工場見学会を開催しています。

大変ご好評なのと、生産中の現場をご覧頂くため人数に限りがあり注染だけに
抽選となっておりますがぜひご応募ください。


それでは皆さま、今週末、うんと素敵な週末になりますようにーーー!!!


↑今朝工場の前をお散歩していたうさぎちゃんを発見!可愛くってたまらなく、撮影させていただきました><

ちなみに私はうさぎ年です^^



友
だち追加

登録は簡単です!QRコードを携帯のアルバムに保存し、LINEアプリを開き、 お友達追加でアルバムから
QRコードを選択するとにじゆらからのメッセージが届きます。
 スタンプだけでも返信くだされば喜びます^^ 


2015.10.16(fri)  藤うら

ページトップへ