初夏に飾りたい柄


4月も半ばを過ぎ、ゴールデンウィークが近付いてきましたね°°*

一緒にやってくるのが端午の節句。

飾るように…とタペストリー棒とセットでのお求めも増えてきております。


さて、端午の節句が5月の5日。

毎年よく聞くお声が、「こいのぼりの後どうしよう…!?」です。


今日は、5月・6月、端午の節句が過ぎてから、こんな柄を飾るのはどうでしょう?

というご提案をさせていただきますヽ(*´∀`*)

まずは昨年までも人気がありました、あじさい と アマヤドリ。

すっきりと爽やかなあじさい

額もタペ棒もどちらもしっくりはまります。


アマヤドリは、お話がはじまりそうな柄。

傘のかわりにお供の鳥を連れて…。

山々の緑が活き活きとしてきて、

緑色に心が惹かれる時期でもあります。

クローバーガーデンのグリーンを、

タペ棒で半分サイズにしてすっきりと飾ってみたり…。


こちらの額は、6jamのキウイをいれてみました。

爽やかです。

いろいろな緑が6色も隠れていて、とってもきれいなグラデーション。


それから、忘れてはいけないのが、

新登場の 小豆島の夏 。オリーブを1本すっきりと。

7月や8月に涼しさを演出するのにもよさそうですが、夏を先取りするのもおすすめです。


ウサギ も緑色でした。黄緑をチョイスしましたが、濃い緑もあります。

ファブリックボードにしたてると、好きなサイズで飾れます^ ^*

我家はこれを飾りますよ~というような、

これからの季節にオススメの柄がありましたら、ぜひ教えて下さいませ^^*


暑くなる前の、少しの間の爽やかな季節。

いろんな形で楽しみたいものですね◎


(フナサキ)

2015.4.23

ページトップへ