毎日使えるご祝儀袋

2月末ごろから、じわじわと動き出しております。
ご祝儀袋!

にじゆらのご祝儀袋は、ハンカチを畳んでこの形に…。
中身を出していただいた後は、
ハンカチとして毎日お使いいただける!というのが売りなのです!゜゜*


本日は、一部の柄のご紹介をさせていただこうと思います^^*
用途に合わせて、由縁のある柄を選んで頂く…ということは、
よりいっそうお相手の心に残るのではないかと思います。

まずはご結婚のお祝いで選ばれることの多いものから…。

はまぐり、ピンクと緑の2色ございます。


それこそ結婚式でのお料理に出てくることも多いはまぐり、みなさま理由はご存知ですか?

はまぐりは、2枚の貝殻が重なって、1つになっている2枚貝です。
これが、必ず1対で他の貝殻とは重なることが絶対にない…ということから、
ぴったりの相手と出会えたことを祝福する意味や、
二人仲良く、ずっと一緒に…ということを願う意味があるそうです。

おひなまつりの時に、はまぐりのお吸い物を食べるのは、
将来、ぴったりの相手に巡り合いますように…という願いをこめて、ですね^^

ひょうたん、こちらは水色で爽やか。縁起物としてもよく耳にします。


果実の先が大きくなり、末広がりであること。
種が多いことから子孫繁栄や、鈴なりに実がなることから商売繁盛、など色んないわれがあるそうです。

私は小さいころ、祖母から、
「ひょうたんが、六つ揃うと無病(瓢)息災。毎日元気に過ごせますように」と教えてもらいました。

こうして考えてみますと、進学祝なんかにもぴったりの柄ですね。

blossom、柔らかなお色が嬉しいこの柄。


桜と青い鳥の柄です。
「しあわせの青い鳥」と以前お客さまが仰って下さり、
それから、よくそうやってご紹介させていただいています。

ご出産祝いにも人気のある柄です。

ご出産祝いと言いますと、毎年お出ししている干支柄も。
今年はヒツジですね。


何年の…という記念になりますので、
進学祝いや、就職のお祝いにもおすすめです。

ハンカチとして使いやすそうな、シンプルなストライプ…


と見せかけて、変わりストライプになっております。
fauntain pen。おしゃれですよー^^*
「使いやすそう!」と男性用に選んでいただくことが多いです。

万年筆の筆跡をイメージしています。
これを片手に、勉学に励んでいただきたいですね♪

最後はこちら、クローバーのお花畑をイメージしたクローバーガーデン。


この春、特に人気のある柄です。
クローバーの花畑には、四葉のクローバーもたくさん…!
しあわせいっぱいの毎日をおくっていただけますように…^^*

3月に入り、送別や進学就職など、節目の時期ですね。
お店でお聞きしていると、春はご結婚なさる方も多い印象です。
ご祝儀袋がご入用の際は、ぜひこのにじゆらの、注染はんかちご祝儀袋、思い出してくださいませ^^*

ヒツジのみ、こちらの花結びだけの柄になります。


あわじ結び。
解けることがない、結び直せないように…なんて素敵ですよね。


タイミングやお越しいただく店舗によって、水引と柄の種類の在庫にばらつきがございます。
柄が事前にお決まりの際は、一度ご連絡いただけますと安心です。

他にもまだまだたくさん種類ございますので、ぜひ選びにいらしてくださいね♪

(フナサキ)

2015.3.12

ページトップへ