職人展 【nakani.】はじまりのはじまり。Vol.1きっかけのお話



にじゆらを支えている職人は【ナカニ】という町工場で日々、様々な手ぬぐいを染めています。
たとえば、剣道の手ぬぐい、町会の手ぬぐい、昔ながらのいい味の手ぬぐい・・・。

ものづくりが好き。 染ものが好き。 手ぬぐいが好き。

最近はそんな思いからナカニで働きたいという若い人たちが集まってきます。

若手の職人は、日々のお仕事の中だけではなく技術やセンスを磨く為、休日の人気のない工場に出て
きては思い思いの染めを研究しています。



今回、にじゆら中崎町本店が5周年を迎えるにあたり、ほんの小さな町工場という原点にかえり、
ナカニの染めを向上すべく勉強をしている主要の職人らがすべての運営を取り仕切りモノづくりを行い、
中崎町本店併設ギャラリーにて皆様にお披露目することになりました。               



4.19(sat)の開催日まで、職人たちの企画制作風景をリポートいたします!
更新は随時行いfacebookでもお知らせいたします。   ⇒Vol.2 思い思いに。


ページトップへ