手ぬぐいラッピング

すっかり寒くなって、紅葉はそろそろおしまいの所も増えてきているようです。

通りを歩くと、あちらこちらでサンタやツリーを見かける季節になりました。

当店も先週から、お店のウィンドウをクリスマスらしい手ぬぐいに変えております^^

今日はクリスマスに向けて、手ぬぐいでプレゼントをラッピングする方法をご紹介します♪

使うのは、クリスマス柄の手ぬぐい Natale”です。

(Natale→https://www.nijiyura.jp/SHOP/TB02001.html)

リボンを結んだような見た目になるのがポイントです> <*


手ぬぐいを広げて、真ん中に包みたい箱や本を置きます。

上下を箱の上にかぶせます。

両端の長く残っている手ぬぐいを整えます。

真ん中でぎゅっと揃えて持ちます。

二回結びます。

一回目は緩まないようにきつめに、

二回目は後で結び目をきれいにするので、ゆるめに結ぶと仕上がりがキレイです。

ぎゅっと皺が寄った結び目を、引っ張ってきれいに伸ばします。

上側にきている方を伸ばして下側を隠すようにします。

ここがリボンの中心になります。

もうすぐ完成です。

結んだ手ぬぐいの端を広げます。(写真は右側からやっています。)

半分くらいに折り曲げ、端を結び目の中に隠すように押し込みます。

もう片方の左側も同じように広げて押し込み、

リボンの形を整えれば完成です!


15×15cmくらいの箱を包むとこんな感じになります。

文庫本二冊や、お菓子の箱など、四角いものを包む方法ですね^^*

細長いものになればなるほど、リボンが小さくなって、それもまた可愛いです。


今回はクリスマスの柄を使いましたが、

どの手ぬぐいでも同じようにラッピングできますので、プレゼントのお相手が好きそうな柄で包むのもとてもオススメです!

ラッピングまで使えるプレゼント、この冬いかがでしょうか~> <*


(フナサキ)


2013/12/7(sat)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ