にじゆらオフィスの窓の外

今年は10月になっても暑い日が続きましたが、ようやく秋らしい気候になってきましたね。
にじゆらオフィスでも窓を開けて涼しい秋風を楽しんでいます、と言いたいところですが、
最近は涼しいのを通り越して寒いくらいの朝もあります…。

さて、工場見学にお越し下さった方はご存知かと思いますが、
わが社の建物はいくつかの棟が非常に入り組んでおりまして、初めて訪れた方は
迷路のような社屋内で頭がこんがらがりそうになるのがお決まりのパターンとなっております。
そして、三階にあるにじゆらオフィスの窓からひょいとのぞくと、隣にこのような建物が見えます。



工場見学のハイライト(?)、いつもは下から撮影されるばかりの伊達(染めた手拭いを干す乾燥室)です。
よく見るとにじゆらの来年の干支柄〈午〉も干されています。
約7mの高さにある丸太に上って川の職人さんが何疋もの手拭いを毎日干してくれているのですが、
このアングルからその姿を見られるのはにじゆらオフィスだけではないでしょうか。

ちなみに伊達では手拭いを乾かすために温風が出るのですが、ちょうど肌寒くなってくる
この季節からは、職人さんたちのお昼寝の場にもなっております。
丸太にベニヤ板を渡してその上で寝ていた人もいるという恐ろしい昔話を聞いたことがありますが、
今は皆さん伊達の床でスヤスヤとお休みされていますよ。
体力勝負の仕事なので、風邪など引かずにお仕事を頑張ってもらいたいです。

干支柄はコチラ
 

                                  オオタニ





コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ