桃の節句

おひなさま

灯りをつけましょぼんぼりに~

菱餅、甘酒,ちらし寿司・・・最近では雛あられ、雛チョコ、雛ケーキ・・・別の意味でテンションの上がる日ですね。

京都三条店ではショーウインドゥでかわいいお雛様がお迎えしています。

皆さんはご存じですか?

京都ではお雛様の飾り方が逆だということを。

平安京の時代に陰陽道により、東は陽で男を表し西は陰で女を表すため御所に向かって東は右にあたり男雛を、西は左にあたるので女雛をお飾りするそうです。

また、京都の地図を見るとわかりますが北に向かって右が左京区、左が右京区になっています。これは御所に向かってではなく御所から見てみて左右の呼び名をつけたそうです。歴史的に京都は「右が左で、左が右」なんですね~

おひなさま

にじゆらの「おひなさま」は一般的に男雛が左、女雛が右になっていますが、京都の方は裏返してお飾りください。注染で染めた手ぬぐいは裏も美しいです。

京都三条店スタッフ「み」

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ