【ごあいさつ】

ようやく春の兆しが見えはじめた今日この頃、
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
大変ご無沙汰しております。神戸店店長 須原です。
1月末に体調を崩し、約二ヶ月お休みを頂いておりました。何度か繰り返しお越し頂いているお客様、そして神戸センターサウスストリートの町会、ご近所の皆さまに、ご心配ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

4月23日に一周年を迎える、にじゆら神戸店。
手ぬぐい、染めの専門知識もないまま飛びこんで、手探りの毎日。
店長という肩書きは頂いたものの、その名に恥じぬよう、ただただ、がむしゃらに全力疾走してきました。
療養中に何度か検査を受けて、今後、長期に渡る治療が必要なことがわかりました。
悩み考え、会社とも相談した末、にじゆらを退くこととなりました。
「ゆっくり休んで、いつかまた元気な顔を見せてよ。」と仰ってくださった方々には、申し訳なく、私自身、とても残念です。
でも今は、体のことだけを考え治療に専念します。

またいつかどこかでお会いできますことを心から願いつつ、ごあいさつの言葉とかえさせて頂きます。

最後に、今春発売された「百千鳥」すでに、お持ちくださっている方もいらっしゃるかと思いますが、私の友人、イラストレーター・玉村へビオさんの渾身の一作です。
にじゆらに於ける私の使命は、これ!と言えるステキな手ぬぐいができました。
ご来店の際は、是非お手に取ってご覧ください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

当座は京都三条店の中尾あゆみが臨時店長として努めさせて頂きます。

                    

ページトップへ