手ぬぐいをのれんに

こんにちは!オンラインショップ店長のこだまです。

日中は汗ばむ日が多くなりましたね。
そんな時は風通しをなるべく良くしたいもの。
でも、戸を開けて丸見えになってしまうのも嫌ですよねぇ。

そんな時、我が家では手ぬぐいをのれん代わりに使っています!
これは我が家の玄関です。

のれん

こんな感じで、突っ張り棒とカーテンクリップで簡単にできちゃうんです!!

<準備するもの>
○突っ張り棒(のれんをかけたい場所に合わせた長さのもの)
○カーテンクリップ(5~6こ)

<手順>
まず、手ぬぐいにカーテンクリップを付けます。
この時、のれんの真ん中になる部分を、写真のように左右の手ぬぐいを少し重ね合わせてクリップで挟んで、
左右ばらばらにならないようにするのがポイントです。
その後、突っ張り棒をカーテンクリップのリングに通して、のれんをかけたいところに突っ張るだけ。


我が家で使用しているのは「ひょうたん ブルーグレー(税込1,728円)」
手ぬぐいを2枚吊るしているだけですが、これが結構目隠しになります。
そして、暗くなりがちな玄関もちょっと明るい感じに。

気分に合わせて取り換えも簡単ですし、洗濯もいつものように洗えば良いだけ。
洗った後は元の場所にそのまま吊るしておけばすぐ乾きます!!


同じ柄2枚でもいいし、上下を左右で逆にしてもいいし、注染の裏表なく染まる特性を生かして
左右対称にしても面白いですよ!

  「はっぴ折り手ぬぐい 夏祭り(税込1,728円)         「Norway ブルー(1,728円)

のれん 日本手ぬぐい   
       夏の夜(税込1,728円)        『日本手ぬぐいの日』手ぬぐい2019・2018(各税込1,080円)

『日本手ぬぐいの日』手ぬぐい2018(税込1,080円)」と「『日本手ぬぐいの日』手ぬぐい2019(税込1,080円)」を一緒に吊るすと、2人の目が合っているようで可愛いです。
通常の長さでは短いなぁ・・・という時は135cm180cmの手ぬぐいもあります。

小さいお子さんがいらっしゃると、ドアの開け閉めが心配だったり、
バタン!!と大きな音を立ててしまったり気になることも多いですが、
のれんですとそんな心配もなくなりますね。


ぜひ皆さんのおうちでも、ぜひやってみてくださいね!!



2019.6.14(Fri)    こだま

ページトップへ