古墳×手ぬぐい


今日は朝から嬉しいニュースがありました!!
「にじゆら」を運営する株式会社ナカニの地元、大阪堺市にある国内最大の墳墓「仁徳天皇陵古墳」を含む、『百舌鳥・古市古墳群』を世界文化遺産に登録するよう、イコモスが勧告したそうです。大阪初の世界遺産が誕生の見通し、しかも地元堺から!!!ということで、実は歴史好きの私はとても嬉しいです。


その昔、私が堺市に引っ越してきた時、自宅から少し行ったところの住宅街のど真ん中に、とても大きな丘がありました。しばらくして、それが仁徳天皇陵だと知って「こんなところにあるの!!!」と、とても驚いた思い出があります。

住宅街のど真ん中のこんもり緑の茂ったところは、(大小さまざまですが)たいてい古墳。百舌鳥古墳群はそんなエリアです。仁徳天皇陵は大きすぎて、前方後円墳の形を地上から確認するのは難しいのですが、やはり近くまで行っていただきたい!!古墳の周りは静かで神社のように空気がピリッと澄んでいる(ような気が個人的にしています)ので、とても気持ちがいいです。

上から見たいな、という方は堺市役所の展望台に上れば周辺を一望出来て、その巨大さと古墳が点在する様子がよく分かるのではないかな?と思います。(これは数年前の写真です)
仁徳陵 ブログ
私も、市役所まで来たら必ず展望台に行きますが、天気のいい日は淡路島や梅田のビル群も見えたりして得した気分になります(笑)

仁徳天皇陵のすぐ近くには、大仙公園という大きな公園もあり堺市民の憩いの場。ここものんびりしていて大好きな場所です。春は桜、秋は紅葉を楽しめ、日本庭園も美しいです。この公園内には、堺市博物館があり古墳について学べたり、VR体験もできたりします。


にじゆらでは、その堺市博物館とのコラボ手ぬぐいを取り扱っています。

古墳 マルチカラー  

堺の古墳時代で特徴的な襟付きの鉄のよろいや冑(かぶと)の埴輪、子持ち勾玉など、ここならではの出土品も織り交ぜたユニークな手ぬぐいです。堺市博物館の学芸員さん監修のもと、注染で可能な限り表現したデザインは見ごたえたっぷりですよ!!

古墳好きの方、歴史に興味のある方はもちろん、かさばららず軽いのでお土産にもぴったりです。海外の方にもおすすめ。この手ぬぐいを持って、ぜひ古墳を見に来ていただけたらな、と思います。


つい熱く語ってしまいましたが・・・
これを機に、古墳も手ぬぐいも盛り上がると嬉しいです。
堺まで工場見学に来られた時は、せっかくなので少し足を延ばして百舌鳥古墳群もどうぞご覧くださいね!!



2019.5.14(Tue)   こだま

ページトップへ