にじゆらルクア大阪店10周年企画!



【にじゆらルクア店の10周年イベントのお知らせです!】

ルクア店ではにじゆらの手ぬぐいの誕生や使い方を、直に感じていただけるようなトークイベントを行います!
その名も”にじゆらのええ加減”です^^

【お日にち】10月13日、14日
【開催場所】ルクアホール にじゆらルクア店すぐ横です!

10周年記念ボックスをご購入の方は、ご存知でしょうか?
ボックスについてくる冊子”注染のええ加減”から名前を頂戴いたしました。

”ええ加減”の由来ですが、、、
にじゆらの手ぬぐいは職人さんの手により、1枚1枚微妙な変化があり、手仕事によるあたたかさがあります。
染め上がりは職人さんの経験による感覚が頼りです。

職人さんの感覚による表現が”ええ加減”と言われる部分であり、決して適当等という訳ではございません。。。

にじゆらでおなじみの水玉模様を描いた”ROND”は、職人さんの感覚でほぼ構成されている柄といえます。




また、にじゆらでは毎年コンセプトを立てた手ぬぐいが新しく出ています。
生活の中からモチーフを選び、それをにじゆらで表現したらどうなるか?
をみなさまに届けております。
今年のテーマは“旅するにじゆら”

1年をかけてテーマに沿った手ぬぐいが、旅をしているかのように12カ国駆け巡ります。
みなさまの中にもご購入された方は多いのではないでしょうか?


にじゆらといえば注染で表現された”ぼかし”や”にじみ”、何より企画より生まれたデザインが特徴です。
デザインにこだわっている分、染めが難しいことも実は多いのです。
染めるにあたり、職人さんと社内の企画やデザイナーがぶつかる事もしばしば、、、。

しかし、それは納得した商品をみなさまの元に届けたいから。
そして、注染の技術を残したいから。

お互いが真剣勝負で1柄1柄大切に作られています。


そんな過程を経て、みなさまの元へ届くにじゆらの手ぬぐい。
この物語を10周年を節目に、ルクア店で大解剖したいと思います!


ルクア店のすぐ隣にあるホールを使って、手ぬぐいが日常に溶け込んでいる風景や、これまでの企画柄の展示を行います。
今までとは少し違った手ぬぐいの見せ方を、皆様にお届けできればと考えております。

トークイベント詳細は随時ご連絡させていただきます。
みなさまから質問を募りたいと思っておりますのでお楽しみに♪


ページトップへ