10周年企画 染めこうばにじゆらのリニューアルのおはなしです。その2

10周年のリニューアルのおはなし

10周年記念の染めこうばにじゆらは来たる11月の4周年もあわせてリニューアルを現在進行中!

工場に近い雰囲気をより感じてもらえるようにワークショップをリニューアル中です!

注染の染めの行程として、おおまかにいうと糊置き、注染、洗い、干しという4つの行程があります。これらを経て店頭や、お客様の元に届けられます。

染めこうばにじゆらでは、上記の工程から、糊置き以外の注染の実演、体験ワークショップを行い、にじゆらの商品が出来上がっていく様子を通して、ものづくりの醍醐味をお伝え出来るようになりました。

しかし、ワークショップ後のアンケートでは、知れば知るほど『糊置き』の作業も気になるということで ″自分で糊置きをしたものを染めてみたい。″

というお声を沢山いただくようになりました。

糊置きと言う行程は、たいへん難易度が高く、技術のいる作業です。

11枚生地に糊を置いてはずらすことなく生地を上に重ねて更に糊を塗るという

簡単にはできない行程です。

通常の体験の時間はせいぜい1時間、なので、まずは行程に使う道具から選定し、

どうやったら出来るかを考える必要があり、

現在、染めこうばの一部を改築しています。

その様子を徐々に報告してきます。

ページトップへ