☆芸術の秋☆

今年も、あと2ケ月。
なんだか焦ってしまいますが・・・私は、あくまでマイペースです。

「芸術の秋」ということで、先日お休みの日に、
神戸で知り合った素晴らしい芸術家の方々の個展めぐりをしてきました。

まずは、榎 忠 展 「美術館を野生化する」

chu1.jpgchu2.jpg

エントランスも視覚に訴えてくる洗練されたスペース。

chu3.jpgchu4.jpg

ちらっと、忠さんの作品をご紹介。
(絵メールというシステムがありまして、美術館に行くと
メールで画像を取得できるサービスが使えます。)

本物の薬莢、鉛、機械の部品、鉄材を使って作られています。
もしも触ったら、火傷するのではないかと思うくらいの
激しい熱を感じる作品たち。
実際に大砲をどか~ん!と、打つオープニングイベントは
いつも話題に。観たかった・・・。
ボルトなどの部品で作られた街「RPM12」 圧巻です。
しばらく時間を忘れて、立ち尽くしてしまいました。
“光と影。光がなければ、その実態さえ捉えることができない。
そんな不確実な世界に、私はいるのだな・・・。”
なんてことをぼんやり考えていました。

榎忠さんは、お話していても本当に発想が豊かで、エネルギーに溢れた、とっても魅力的な方です。
☆兵庫県立美術館で、11/27(日)まで

次は、お隣のBBプラザ美術館に
「無垢の画家 石井一男」

ishii.jpg

「女神」
石井さんは、お顔を拝見すると、“手を合わせて拝んでしまう”方がいらっしゃるくらい、
優しく暖かいオーラに包まれた方。
BBプラザで、お見かけした時もほんとに後光が差していて、
春の陽だまりを思わせる暖かい空気に包まれていました。
作品を観てもそのお人柄が伺えます。
90年代の作品の中には、穏やかな温かいものばかりではなく
苦悩や孤独を感じさせるものもあります。
今月、北野坂のギャラリーで再び個展があります!

最後は、
WAKKUN展 「てくてく歩くボク達ハ」
in ギャラリーヴィー(海岸ビルヂング)
kaiganbill.jpg
あえなく、ここで携帯の充電が切れてしまいましたが・・・
建物の内部もギャラリーもとっても素敵な空間でした。
WAKKUNさんは、いつも「ピンポ~ン♪」と言いながら、うちの
お店に来てくださいます。
作品も、優しさ、あたたかさ、ユーモア…希望を与えてくれる
作品ばかり。ギャラリーにも次々来客がありました。

wakkun1.jpgwakkun2.jpg

WAKKUNさんの著書。サインを頂きました!
「ふわっと ゆこね」 ほわん。と、力が抜けてじ~んと来ました。
WAKKUNさん、ありがとうございます!!

ちなみに、仕上げは映画「たまたま」蒼井優ちゃん主演。
私の崇拝するダンサー森山開次さんもご出演。
すてきな作品でした。カラフルで甘~いキャンディーを
カラコロと舌の上で転がしながら食べたくなります。

芸術を満喫できた充実の一日。今度は、何を観に行こうかな。
「フェルメールからのラヴレター展」、もう終わっちゃったかしら。

お洗濯

毎日暑い日が続いていますね。

神戸も毎日、快晴で日中は雲ひとつない空が続いています。

こんなにお天気がいいと、お洗濯日和ということで

神戸店のスタッフルームでタオル代わりに使用している

ペントエンを洗い、干しました。

手ぬぐいは切りっぱなしになっているのですが、

その理由としては、乾きが早いのと雑菌がたまりにくいという

ことでこのような仕上げになっています。

特に今の季節ですと、さっと洗って干せば30分ぐらいで

乾きます。

太陽の光をいっぱい浴びた手ぬぐいはとても気持ちよく

干したてのお布団のような清清しい気持ちになり、

取り込む瞬間が嬉しくなります。

またさっと洗えて直ぐに使える手ぬぐいの良さを再認識する

瞬間でもあります。

手ぬぐいをまだ使ったことがない方はぜひ、生活に取り入れて

みてください。

何度も何度も使い、洗うことで、生地が馴染んできて味わい

深いものになっていきます。

キュウマ

明日は七夕

7月7日は七夕ですね。

1年に一度、おり姫様とひこ星様が会える日に願い事は書かれたでしょうか。

私が普段使っている電車では笹が飾られ、短冊も用意されています。

そういった光景をみると改めて、日本の行事っていいなぁと感じています。

季節を感じることができ、それを楽しむ日本人はステキですね。

わたしもそういった行事ごとを楽しむ人でいたいと思うので

笹をお家に飾ることはできないけれど少しでも雰囲気をだすために

手ぬぐいを飾ってみようと思います。

にじゆらでは現在、七夕の柄はないのですが「オーロラ」という

てぬぐい柄があり、七夕にあうかと思いセレクトしてみました。

オーロラの様子をドットで表現したフィンランド在住の作家さん

ネネツボイさんの作品です。濃い紺地に浮かび上がるドットのオーロラは

天の川も想像させます。

明日もお天気が良くないみたいですが、少しでも楽しみたいと思います。

ステキな夜になるといいですね☆

そして、7月に入るとそろそろお祭りも始まります。

皆さん、今年の浴衣は準備されましたか?

にじゆらでも今年は浴衣をいくつかご用意しています。

注染の浴衣は生地の風合いを損ねることなく染めますので

肌触りがとてもいいです。今年、浴衣を検討中の方は

ぜひ、にじゆらの浴衣も候補に入れてみてください。 

神戸店はじめ、各直営店(中崎町本店・三条店)にて取り扱っています。

キュウマ

夏の手ぬぐい使い方提案

こんにちは。

昨日の大雨が嘘のように今日の神戸はとても晴れています。

気持ちの良いお天気となりましたね。

さて、前回に夏の新柄についてご紹介しましたが

今回はその使い方提案がウィンドウのディスプレイなどでお目

見えしてます。

スタッフも日々、手ぬぐいをどこかしらに身に着けてお客様にご

提案しています。

神戸のウィンドウも様々な提案シーンをご紹介しているPOPを

中心に皆様をお出迎えしていますので、是非ご来店ください!

           

      

これはビニールバッグなど中身が見えるバッグにアレンジをした提案。

お好きな柄を選んで荷物の目隠しにすれば、ファッションアイテムの

アクセントにもなります。

またペットボトルの包み方の簡単な説明書も店頭で配布しています。

夏はもうすぐです!夏の準備に手ぬぐいを取り入れてみてください。

キュウマ

夏柄 続々登場!

こんにちは。

この度6月からしばらくの間、神戸店の店長をしますキュウマで

す。

不慣れな点も多く、ご来店のお客様にはご迷惑をおかけするこ

ともあるかと思いますが、楽しいお店作りをしていきたいと

思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

さてさて、にじゆらでは夏の新柄が登場しています。

今年の夏柄は「アクティブに手ぬぐいを使おう!」というテーマの

もと暑い夏に向けて3柄を販売しています。

     

そして今月の中頃には、それぞれの手ぬぐいを使い、外での使

い方提案シーンをご紹介!海に山にと今年のバカンスに、にじ

ゆらの手ぬぐいを持っていっていただければ、きっともっと

楽しい夏になります☆

定番の花火や金魚などもあります。

提案シーンを参考に、思い思いに活用してみてください。

また、新しい使い方がありましたら神戸スタッフに教えて

いただけると嬉しいです!

省エネ対策としても保冷剤をくるんで首にあてたり、

汗を拭ったりと、使ってみると日常に何かと便利な手ぬぐい。

明るい色柄の手ぬぐいをもって今年の夏を楽しみませんか。

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしています。

お客さまからの提案

みなさんこんにちは!今日はお客さまがご自分で作られたバッグを載せたいと思います!

手ぬぐい一枚を使い、足りない部分には無地生地を使われています♪

持ち手も長いので肩にかけれてすごく使いやすく、柄もカモメ柄で涼しくて夏らしいです!!

神戸はバッグの街で有名ですが、手ぬぐいバッグというのは、めずらしいと思いますので、みなさまも是非作ってみて下さい♪

                             中尾あゆみ

ありがとうございました

神戸店の1周年、、

たくさんの方にご来店いただきました!

ご来店ありがとうございます!

みなさんと喜びを分かち合えたこと、

こころからうれしく思います。

ですが、たまにブランド名を「にじわら」さんと読まれます

が次第に広がってきたのかなとも思います。

これからもよろしくお願い致します

神戸一周年★

おはようございます!今日は昨日と違って晴天ですね!

今神戸店は1周年記念のノベルティーとして、甘空さんのレモンのケーキをにじゆらの商品1575円以上お買い上げの方にプレゼントしています!

先着順ですのでお早目にお越しください!

その他神戸限定の新柄2色出ていますので、そちらも見に来てくださいね!!(^^)!

下の画像は神戸限定柄です!

左下がtea time 右下がland scapeです!

                   中尾 あゆみ

1周年イベントスタート!

お知らせしていました神戸の1周年記念イベントが

はじまりました。

今回は中崎町本店3周年と連動して開催しているイベントです。

職人にスポットをあてた展示を中崎町本店をメインとし

神戸店でもいつもとは少し違った店内に模様替え。

  

1周年を記念して神戸限定柄2柄が登場すると共に

ノベルティで甘空さんのお菓子も100個限定で登場です!

お買い上げ1575円以上(税込)の方にプレゼントです。

なくなり次第終了となりますのでお早めに。

甘空さんサイトhttp://amasora.com/

【ごあいさつ】

ようやく春の兆しが見えはじめた今日この頃、
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
大変ご無沙汰しております。神戸店店長 須原です。
1月末に体調を崩し、約二ヶ月お休みを頂いておりました。何度か繰り返しお越し頂いているお客様、そして神戸センターサウスストリートの町会、ご近所の皆さまに、ご心配ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

4月23日に一周年を迎える、にじゆら神戸店。
手ぬぐい、染めの専門知識もないまま飛びこんで、手探りの毎日。
店長という肩書きは頂いたものの、その名に恥じぬよう、ただただ、がむしゃらに全力疾走してきました。
療養中に何度か検査を受けて、今後、長期に渡る治療が必要なことがわかりました。
悩み考え、会社とも相談した末、にじゆらを退くこととなりました。
「ゆっくり休んで、いつかまた元気な顔を見せてよ。」と仰ってくださった方々には、申し訳なく、私自身、とても残念です。
でも今は、体のことだけを考え治療に専念します。

またいつかどこかでお会いできますことを心から願いつつ、ごあいさつの言葉とかえさせて頂きます。

最後に、今春発売された「百千鳥」すでに、お持ちくださっている方もいらっしゃるかと思いますが、私の友人、イラストレーター・玉村へビオさんの渾身の一作です。
にじゆらに於ける私の使命は、これ!と言えるステキな手ぬぐいができました。
ご来店の際は、是非お手に取ってご覧ください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

当座は京都三条店の中尾あゆみが臨時店長として努めさせて頂きます。

                    

♪ Whitte Day♪

まだまだ雪が降り続いているところも多いようですが
皆様がお住まいの地域は、いかがでしょうか。
街中の桜のつぼみも、まだ固く閉じています。
春のぽかぽか陽気がほんとうに待ち遠しいです。

さてさて、3/14 White Day ♪ が目前に迫ってきました。
恋人から、ご友人から、気になるあの方から☆・・・の贈り物の
お返しを迷っていらっしゃる方、どうぞお越しください!

手ぬぐいをそのままプレゼントして頂いても良いですし、
贈り物のラッピングとしても、とっても便利です♪
包装紙は開封した後、捨ててしまったりしますが、
手ぬぐいでしたら、そのまま普段使いとして、またお部屋のインテリアとしても
お使いいただけます。
春らしい鳥や桜柄、ハート柄や星座柄など幅広く取り揃えております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております☆

wd.jpg

新柄登場☆『百千鳥』

お待たせいたしました!
いよいよ新柄手ぬぐいの登場です!

玉村ヘビオさんデザイン『百千鳥』(ももちどり)

momoti.jpg

グリーンとベージュの2色展開です。
それぞれ、ピンク、ブルーのぼかしが効いて、とてもきれいに
染めあがりました。

百千鳥』とは、春の山野に小鳥が群がり、さえずる様やその鳴き声をさします。
今にも、鳥たちの鳴き声、羽ばたきが聞こえてきそうな作品です。

手がけてくださった玉村ヘビオさんのプロフィールや作品の数々
は、こちらでご覧いただけます。
玉村ヘビオさんのWeb site http://torinoco.com/

百千鳥』は、にじゆら各店舗で、お求め頂けます。
春から新しいスタートを切る大切な方へ、
ご自身の胸躍るアイテムの一つに、おすすめです♪

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

ボタンin Button

バレンタインまで秒読み段階!
子の皆様、準備はお済ですか?
こんなかわいらしいチョコレートを見つけました!

食べるのがもったいないですね。

でも、とってもおいしそう。
にじゆら手ぬぐい「ボタン(クリーム)」で包んでみました。

あ~らステキ☆(自画自賛)
これなら、プレゼントした後、お相手の男性にも普段使い
で手ぬぐいを
使って頂けますね。
贈り物を大切な気持ちと一緒に、手ぬぐいで包んでみませんか。
他にも、店頭ではワインボトルの包み方の説明カードをお配りしています。
どうぞご利用ください。


♪ 
HAPPY Valentine’s Day ♪

V2.jpg

V.jpg

春節祭

神戸・南京町では、ただいま「春節祭」の真っ最中!

2012年 春節祭 公式HP 
http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2012/

中国の旧暦のお正月「春節」をアレンジして、1987年から
開催されている「春節祭」
1997年に、神戸市の地域無形民俗文化財に指定されています。
syun.jpg

1/29(日)まで、毎日イベントが開催されています。

中国四川省の伝統芸能・川劇(せんげき)の中の
変臉(へんれん)―役者が顔に手を当てる瞬間に、お面のような
瞼譜(隈取)が変わる技巧― や獅子舞(南京町龍獅団)も
ご覧頂けます!

熱~く盛り上がっている神戸に、ぜひお越しください☆

ことだまころころ

2月に入り、一段と寒さが厳しくなりましたね。
皆様、お変わりはありませんか。

神戸では、去る1/23~1/29まで、大野舞さん(DENALI)と舞さんのお祖母様・春水さんの二人展が開催されました。

denali2.jpg

舞さんは、にじゆら手ぬぐい「アマヤドリ」の作家さんです。

denali1.jpg

ふくろうが翼を広げ、女の子の傘になっている
とってもかわいい柄の手ぬぐい。
「雲の上に、太陽が輝いているのがいい。」と手に取ってくださる方が多く、
季節を問わない人気の手ぬぐいです。

舞さんは、下北沢在住。
私も何年か下北沢に住んでいたのですが、伺ったら徒歩1分圏内のご近所さんでした!びっくりです!

こちらが、舞さんの昨年のカレンダー

shimokita1.jpg

よしもとばななさんの文章と、なつかしい下北沢の情景が絶妙です。

Denali’s Room 一語一絵
http://www.denali331.com/

ご本人も、モデルさんのようにすらっとされていて、CUTEですっかりファンになってしまいました。
また、関西でもぜひ作品展を開いて頂きたいです。
飛んでいきます!!

春を待ちわびて

まだまだ厳しい寒さが続いていますね。
これからさらに本格的に冷え込む日が来るのか。と思うと、尚更
春が恋しいです。

この時期はどうしても震災の事、17年前のことを思い出さずにはいられません。
そして昨年の震災で被害に遭われた方々、胸を痛めている方々の
ことを思うと、言葉もありません。
それでも、立ち止まったり、後戻りしてばかりはいられない日常があり、
やり場のない思いに駆られることもあります。
そんな時、大切な人たちの顔や、大切な人たちの声が浮かびます。
心が震えた時、手がかじかむ時、光やぬくもりを感じる場所。

あなたにとって、それはどこですか?

言葉にすると、とってもおこがましいですが、
笑顔と元気の源になれるようなものを、「にじゆら」からもどんどん発信して行きたいです。
私自身、まだまだ偏っていて、あさ~い人生の中で
「え・・・。」というくらいガツンと凹むこともありますが、
生まれ出た新しい作品に出合う時のワクワクが活力になっています。
今月も店頭に新しい「花」が咲いています。ぜひ見にいらしてください。

sakura.jpg

2011年3月13日の桜

本年もよろしくお願い致します。

新しい年、皆様はどのように迎えられたのでしょうか。
神戸店は、2日から通常営業。
生田神社へお詣りされる方など、たくさんのお客様にご来店頂きました。

tatsu.jpg

2日の朝、神戸へ向かう電車の窓から、大きな大きな虹が見えました。
神戸近隣の方は、虹を見た方も多かったようで、「今日の記念に」と、
虹色の「ROND ボーダー」をお買い求めになる方もいらっしゃいました。

niji.png
この手ぬぐいに、思い出の写真を貼って、飾るとおっしゃっていました。
とっても素敵ですね。
手ぬぐいは、普段のハンカチ、タオルとしてもお使い頂けますし、
様々な活用法があります。
あなただけの活用法を、見つけてみませんか。

新しい年が皆様にとって幸多き年となりますように。
心よりお祈り申し上げます。

2012年に向けて

にじゆら 神戸店がOPENしたのが、2011年4月23日。
約8ヶ月が過ぎました。
神戸では初の手ぬぐい専門店。
センターサウスストリートという、とても雰囲気のある通りの中で、地元の方、日本全国からのお客様、海外からのお客様、そして
昔からお店を経営していらっしゃる町会の皆様に支えられて、
新しい年を迎えます。
本当に、お世話になりました。ありがとうございます。
2012年4月に一周年を迎える神戸店。
更なる飛躍の年となるよう、またスタッフ一同、力を合わせてより多くの皆様に
お越し頂けるお店づくりを心がけて参ります。

2012年も、にじゆらをどうぞよろしくお願いいたします!

☆にじゆら神戸店 年末年始の営業時間
12/30(金)11:00~15:00 営業
12/31(土)休業
 1/1 (日)休業
 1/2 (月) 11:00~19:00 ※ 1/2~通常営業です!

思い出の1枚

今年も、あと残りわずかとなって参りました。
神戸の寒さも、「本気を出して来ましたね。」といった感じです。

さて、今日ご紹介するのは、「私の思い出の1枚

喫茶にじゆら』(紺マルチ)
関美穂子さんデザイン

kissa.jpg

この1枚から、わたしの人生に「にじゆら」というページができました。
この一枚がなかったら、私は今にじゆらに、いないかもしれない。
そんな大切な1枚です。

「ステキな手ぬぐいを贈りたい。」
そんな思いで、にじゆらと出会い、中崎町本店で、この手ぬぐいを見つけて
「これだ!」と即、決めました。

にじゆらを何度も訪れてくださる方の中に、
「手ぬぐいを見ていたら、いろんな人の顔が浮かんできて、結局いつも
自分用の手ぬぐいが買えない。」
という方がいます。
その気持ち、すご~くわかります。
「この柄だったら、使ってくれるかな。」「グリーンが好きな方だから、これ。」
と贈る人のことが、浮かんできます。
手に取ってくださった時のお顔とか・・・。

身の凍るような寒い季節、
心あたたまる思いでの1枚を見つけに来ませんか?

ちなみに『喫茶にじゆら』には、色違いで(こげ茶)もございます。

kissa2.jpg

☆にじゆら神戸店 年末年始の営業時間
12/30(金)11:00~15:00 営業
12/31(土)休業
1/1 (日)休業
  1/2 (月) 11:00~19:00 ※ 1/2~通常営業です!

 


大切な方への贈り物♪

あっという間に、12月も後半!まもなく、X’masですね
プレゼントのご用意はお済みですか? 

こちらは、にじゆらの「帆布バッグ(ペンとエン)」です!

hanpu.jpg

帆布に直接、染めを入れるのは、とっても技術を要すること。
手ぬぐいのように、何枚も重ねて染めることができないので、
手間もかかり、量産することができません。

hanpu2.jpg

こちらは、ピンク♪
数少ない、貴重なものだからこそ、大切な方へのプレゼント、
一年間、頑張った自分へのご褒美に最適です!
リボン状に結ばれているのは、ガーゼのカバー。
袋状になっているので、うち袋としてお使いいただけます。
帆布は、とても丈夫なので、長~くご愛用いただけます。

他に、ぶどう柄(グリーン)もございます。

どうぞ店頭でお手に取って、ご覧下さい

~希望の光~ KOBE ルミナリエ

ただいま神戸で開催中のルミナリエ
今年の作品テーマは、「希望の光(Luci di speranza)」

平成7年、阪神・淡路大震災で犠牲に遭われた方への鎮魂の意を
込めるとともに、神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して開催されました。
そのルミナリエも、今年で17回目を迎えます。
毎年、テーマに沿ってデザインされたものを、イタリアから運ばれた部材を使って
イタリア職人と日本人スタッフが、組み立てています。

神戸ルミナリエ 公式HP

皆様の目には、ルミナリエの光がどんな風に映るのでしょうか。
私は、阪神・淡路大震災で高校の時の恩師を亡くしました。
・・・先生の目にはどんな風に映るのだろう。
その心に今年も届くように、しっかりとこの目に焼き付けて、
本当の日本の復興が一日も早く成し遂げられるように、祈りを捧げ
日々を大切に、穏やかな気持ちで、精一杯生きていきます。

是非、神戸へお越しください。
ルミナリエ期間中 12/1~12/12 神戸店は、11:00~20:00まで営業しております。
ごゆっくりお買い物をお楽しみください♪

神戸ルミナリエ 閉幕

神戸のルミナリエも、12/12に閉幕し、街も少し落ち着きを取り戻しました。
ご覧になった方は、いらっしゃいますか。
仕事終わりに、一度くらいはなんとか観に行きたいと思いながら、
お客様の「最後尾は元町駅まで並んでるわよ。」
「今、1時間待ち。」「人混みで疲れた。」という声を聞き、
ものすごい行列を掻き分けるように駅に向かう日々でした。

そして最終日の12日。
「今年は見れず仕舞いか・・・来年こそは、必ず見よう。」と思いながら
お店を閉め、大通りに出ると「今なら会場までまっすぐお進み頂けます。」
の声に、時計を見ると“20:57” あと3分で消灯!
・・・ダッシュ!!
気がつけば、右にも左にも同じく走って向かう人々。
間に合うのか…と思いながら必死で走りました。

見えた!アーチが3本。きれぇい☆
讃美歌のような美しい調べのなか、終幕を知らせる鐘が鳴りはじめ
もうちょっと、もうちょっと。と走り続ける中、消灯・・・。

ruminarie.jpg
消灯後のルミナリエ。

ほんの5秒で終わった、私のルミナリエ・・・。
それでもその暖かく、美しい輝きは、今も瞼のうらに残っています。
あれから17年。
今、神戸でお仕事をさせて頂いている、その巡り会わせの不思議。
ほんとに有難いことだな、と思います。この神戸でお仕事できる事。
「今日は、遅いんだね。寒いから気を付けてね。」
「お店閉めて、うちに食べに来なよ。笑」
と、いつも声をかけてくださるご近所のお店の方々。
にゃごにゃぁ~ご。お店の外から声をかけてくる猫さんたち。
この街の息づかいと、力。人と人との絆を感じながら、
今日も神戸で頑張っています。

☆にじゆら神戸店は、通常通り 11:00~19:00まで、営業しております!

『Wonderful Kobe 2012』

とうとうX'masまで、あと一か月を切りましたね。
12月1日からは、ルミナリエもスタート♪

というわけで・・・そんな、わくわくドキドキなイベントを前にして、
11/25に発売された『Wonderful Kobe 2012』に、にじゆら神戸店が
掲載されています。

旧居留地のページに、同じセンターサウスストリートにある雑貨屋「小たに」さん
http://www.kotani-jp.net/ と共に、紹介されております。

今、センターサウスストリートが熱いっ!!

大切な方へのGIFT選びに、ぜひセンターサウスストリートへお越しくださいませ(^^♪

アクセス(元町駅バージョン)

 

 

 

 

 

「ただいま。」

神戸店には、海からと山からの冷たい風が吹き込む季節になりました。
皆様は、お変わりありませんか。

さて、毎日の忙しい日々の中、ホッと一息つける場所。
「ただいま。」と言いたくなる場所があります。
今日は、そんなとっておきスペースを特別にご紹介します。

大阪・茨木にある cafe百花moka さんです。
築百年の古民家をリノベーションして造られたこのスペースは、
建築デザイナーであるオーナーが、デザイン事務所としてスタートする際に、
「事務所だけにするには広すぎるな・・・。」と、1階スペースをカフェとギャラリーに。

一番はじめに伺ったのは、ギャラリースペース la galerie で開催されていた
大好きなイラストレーターさんの個展を観るため。
外観にまず一目惚れ。(古い建物がほんとに好きなんです!)
内観をちらり・・・。

  

もうほんとに、和みます。
お庭の緑や、優しい木の温もり。
そして、オーナーと、カフェを切り盛りされている奥様の笑顔。
全身の力が抜けて、心がほぐれます。

moca3.jpg

CUTEなラテ・アート♪ 自然と微笑んでしまいます。
本棚に並ぶ「百花の百本」をめくりながら、うとうと・・・。
自分の家よりもリラックスしているかも。ほんとは、独り占めしたいんですけどね。
今度は、神戸のホッとなスペースをご紹介・・・するかも知れません(^^♪

GLAN FABRIQUE cafe百花moka

- 営 業 時 間 -

OPEN:
木~月 12:00 - 20:00

CLOSE:
火・水曜日
(祝日の場合は営業、翌平日休み)

MAP

「ちょっぴり」

急激な気温の変化に、体がなかなかついて行けませんが
皆様は、お変わりありませんか?
前回からスタートした神戸店ブログ、「ところで、あーた誰?」と思われている方も
いらっしゃると思いますので、今日は、ちょっぴり『私のこと』を書きます。

私は、神奈川県横浜生まれ、
大分、長崎、福岡、東京、大阪etc育ちです。高校時代は、兵庫県の学校に通っていました。
幼少期の記憶といえば、ダンボールの山の中にお布団を敷いて寝ている情景が
浮かんできます。父が転勤族だったこともあり、引越しの連続でした。
そんな私は、小学校3~4年生のときに初めて、ミュージカルの舞台をLIVEで観て
「なんじゃこりゃ~!?」と体中に稲妻が走りました。
そして、劇場を後にする頃には、「よし、これをやろう。」と決意していました。
不器用で、とことんマイペースでしたが、引っ込み思案の目立ちたがり屋。
ただ“好き”という気持ちを支えにダンス、歌、芝居のレッスンを積み、19歳で
劇団付属の専門学校に入学しました。
辛いこと、苦労したこともたくさんありましたが、大好きな世界でミュージカル、レビューショー、
ストレートプレイなど数々の舞台のお仕事をさせて頂きました。

で、どうして『手ぬぐい』に行き着いたか?
ノンストップで走り続けて、息切れ状態だったので、「ちょっと休憩しようか」と
思っていたときに、『にじゆら』と出会いました。
普段から手ぬぐいを愛用している知人がいて、なにかプレゼントできる手ぬぐいはないかと、探したのがきっかけです。
注染、職人さんの手仕事、独特の”にじみ”と”ぼかし”の味わいにすっかり魅せられて今日に至ります。
迷いが全くなかった訳ではありません。
ですが、舞台以外にこんなに夢中になれたものに出会ったのが初めてだったのです。
思い切って、新しい道のスタートを切りました。
まだまだ勉強の日々ですが、本社スタッフや各店舗の店長、
そして神戸の街、ご近所のお店の暖かい人たち、「すっかりにじゆらの手ぬぐいにハマってしまいました。」という
お客様に支えられながら頑張っています!
神戸にお越しの際は、是非お立ち寄りください。お待ちしております♪

神戸店 店長  須原

sora1.jpg   mado.jpg

おひとりさまワークショップ

ymori.jpg

モリ ユカさん監修 『手ぬぐいで作るこども服』(アスペクト発刊)を参考に、
ひとりで、ワークショップ。ちくちく・・・。

ws1.jpg

にじゆらの手ぬぐい「星のサンタ」で、子供用ズボンを・・・ちくちく・・・。
(基本的に、なんでも手縫いです。ミシンを使いこなせないのです。汗。)

ws2.jpg

できましたっ!!
不器用な私でも、手縫いでこんなにかわいく仕上がりました。
お気に入りの手ぬぐいで、好きなデザインで、
多少、縫い目が曲がっても、それが味!(前向き☆)
ひとつ作ると、次は何を作ろうかな・・・と
考えている自分がいます。

世界にたった一つだけのこども服や、ミニバッグを作りませんか?
まま・めぞん 西山さんを講師にお迎えして、
中崎町本店でワークショップを開催します!
詳細はこちら→ NEWS

ご参加お待ちしております♪

(・・・次は、ひとりで、ミニバッグを作ろうと思います。)


☆こうべガーデンカフェのご報告☆

ご報告おそくなりましたが
10月9日 (日)
神戸三宮・みなとのもり公園で開催されたこうべガーデンカフェ Vol.2
“神戸のごちそう、神戸のくらし” 無事終了いたしました。

広い広~い、芝生の広がる公園
この公園は、神戸震災復興記念公園として設立され、
市民の皆さんの活動で、緑豊かな今の姿になり、
愛称募集の結果、2010年1月17日に「みなとのもり公園」
となりました。
今回、にじゆらが出展させて頂いたテントのすぐ後ろには、時計台があり
今もなお、震災のあった時刻を指しています。

復興への希望と思いの込められた場所で、
今回は、東日本大震災復興支援のチャリティーオークションも行われ
にじゆらも、出品させて頂きました。

kobe1.jpg

写真は、仕込みを終えホッと一息の社長と私。
社長は、お隣の「幾田晴子さんの“器”」が気になる様子。
とってもすてきな器です。

陽射しの強い、とても暑い一日でしたが、たくさんのお客様にご来場頂きました。

kobe2.jpg

ブース内で、手ぬぐいをクルッと巻いただけでできる「ペットボトルフォルダー」の
ワークショップもさせて頂きました。

ご来場いただいた皆様、オークションなどにご参加いただいた皆様、
ご協力ありがとうございました!

開催までの日々も、こちらに綴られております。どうぞご覧ください♪
こうべガーデンカフェBLOG

2011.4/23にオープンした、にじゆら神戸店。
地元の皆様、またいろいろな所からお運び頂く皆様に、
かわいがって頂けるお店づくりを目指しています。
今後とも、よろしくお願いいたします!!

神戸店 須原

リニューアル♪

にじゆら神戸店の
ディスプレイが一新されました♪
入り口側の壁一面に、タペストリー棒を使って、ズラ~リ手ぬぐいを展示しております。

kobetenpo1.jpg kobeten2.jpg

風に揺れる手ぬぐいたちが個性豊かな色を放って、観ていても癒されます。
クリスマス柄や、冬の柄も入荷しております☆ 是非、新しくなった店内をご覧ください!!
とっておきの一枚や、お気に入りの一枚は、お部屋に飾りたい!という方は、
店頭でもタペストリー棒を販売しておりますので、どうぞご利用ください。

そしてそして、今日は素敵なバッグをご紹介しちゃいます☆

bag1.jpg bag2.jpg

神戸店限定「フィルム」を使ったお客様お手製のバッグです!!
見た瞬間、感動してしまいました。
裏地は、RONDのガーゼ手ぬぐいなんです☆
表から見ても、ぽわっとRONDが浮かんで見えます。
そして、やわらか~い手触り!欲しい~♪
折りたためるので、お買い物の際に、エコバッグとしても使えますね。
私も、手縫いで、結ぶバッグを作ってみたのですが・・・決して縫い目はお見せできません。
でも、自分で作ったものには、と~っても愛着が湧きます。
皆様も、オンリーワンを作ってみては、いかがでしょうか?
その際は、ぜひお店に見せにいらしてください。
アイディア豊富なオリジナル雑貨、お待ちしてま~す♪
私もまた何か作ってみようかな。(あくまで手縫いで!)

☆11月に中崎町本店で、まま・めぞん 西山さんによる手ぬぐいを使って作るバッグやお子様のズボン、スモックのワークショップがあります。
まだ少し空きがあります!要チェックです。詳しくは、当HPのNEWSをご覧ください!

handmade

こんにちは。日々、寒いですね・・・昨年よりも「冬」を感じます。

寒い季節になるとお家にいる時間が長くなり、なかなか外に

でかけるのが億劫になってきたりします。

そして何かを作ってみたくなる季節でもありますね。

しかし、そう思ってあれこれ生地などは買ってみるものの

実際に作ったケースは少ないのですが・・・

そんなわたしとは違い、にじゆらの手ぬぐいを使ってバッグなどを

作られるお客様が神戸店には多く、生地屋さんで選ぶように柄を

セレクトし、お買い上げいただく方がいらっしゃいます。

そして作ったものをお店に持ってきていただき、拝見できる機会が時々

あります。それはとても嬉しい瞬間でもあり、旅立った手ぬぐいが

新たにカタチを変えてみることができるのが、親心のように

成長したのね。と心の中で思っちゃう時でもあります。

今回もお客様が写真を撮ってきてくださったので

いくつかご紹介したいと思います。

神戸限定柄を使ったバッグ。持ち手も長めなのでコートを着ていても

肩からかけれて便利ですね。コーディネートのポイントになりそうです。

こちらも神戸限定柄の「夜景」を使ってのバッグたちです。

1枚の手ぬぐいから3アイテムも作れるのすごいです!

セットで持てるのがステキです。

こちらは散歩道 縞 青の手ぬぐいを使ってのバッグです。

色鮮やかな部分がきれいにでていて持っていると楽しくなるバッグですね。

こちらも巾着が同じ柄なのでバッグインバッグとしてもとてもかわいいです。

どれも同じお客様が作られたのですが、どの柄もそれぞれの良さを引き出し

ておられ、尊敬するばかりです。

手ぬぐい1枚だけで作るもよし、他のものと合わせて作るのも良しで

とても広がりがありますね。

ステキなものを拝見でき、創作意欲がわいた日でした。

ありがとうございます☆

キュウマ

神戸マラソン!

日に日に寒さが増して一層冬らしくなってきましたね。

さて、今月の23日神戸マラソンが開催されます。

最近では街中で走っている人が増えてきていますね。

街の様子にすっかり溶け込んで日常の光景になってきているなぁと

感じています。

また一般の方が参加できるマラソンイベントも定着してきているようですね。

私は、走ったり運動したりすることが苦手でせいぜいストレッチぐらいなの

ですが・・・こういったイベントが開催されることで街が活気づくのは

ワクワクドキドキして楽しみです。

乾きが早い手ぬぐいは濡れても重くなく簡単なスポーツからハードなスポーツ

まで対応してくれます。

にじゆらの手ぬぐいは特岡という目の細かい織の晒しをつかっています。

使えば使うほどに滑らかなやわらかさを増し愛着のあるぬいぐるみのように

手放せなくなります(笑)

そこまでいくとメンタル面でも効果があると思えて、

安心しリラックスして走っていただけるかなと思います。

そこで神戸マラソンにお勧めの手ぬぐいをご紹介ます。

にじゆらのてぬぐいをもって参加すれば走る人はもちろんのこと、

応援する人も結構目立ってイベントを盛り上げてくれると思います!

ではでは、まずは

RONDボーダー

型を使わず職人の感性そのままで染めるこちらは色合いがなんとも

ピースフル。色が変わる際が絶妙です。

次に、

にじ

シンプルながらドットで表現された柄はこちらもピースフルです。

マラソンのゴールがイメージできたのでこちらをセレクト。

作家はフィンランド在住のネネツボイさん(ちなみに日本の方です)

続いて

Bhutan紫ピンク

commonシリーズの一柄。国際色豊かな神戸ということでのセレクトです。

ブータンの民族衣装のキラやゴをイメージしてデザインしました。

配色もユニークです。手ぬぐいっぽくない感じが更にいいですね。

そして、

ガクフ

こちらも神戸といえばジャズなど音楽のイメージがあります。

音符に動きがあるように置されていてバックのボカシが更に楽しさを増して

くれる一枚です。色もこちらは目をひきます。

最後に、

神戸限定柄 2柄です。それぞれ神戸をテーマに描かれたデザインです。

神戸の街を走るイベントなので風景をセレクト。神戸店のみの取り扱いです。

日中の「landscape」、「夜の夜景」で1日楽しめるのもいいですね。

    

開催まであと3日!グッズをまだ準備中の人はぜひお立ち寄りを!

当日でももちろんお越しくださいませ。

交通規制がありますのでそちらはご注意ください。

晴れることを願って☆☆☆

しずくとあわ

しずくとあわ。

手ぬぐいを使って加工した、にじゆらオリジナルの

ミニバッグで、これは私が入社して初めて企画した手ぬぐいを

使って作ったアイテムです。

携帯とお財布だけ持ってちょっとそこまで。ってときにハダカで

もつよりもかわいいバッグに入ってたらいいな~と思い

考えました。例えばOLさんがランチタイムに出かけるときなど。

私も銀行に行くときやコンビニ、旅行などで周辺をブラブラ

お散歩ってときに使っています。

縦長のかたちがしずく、長財布も入る大きさです。

まあるいかたちがあわでコロンとしたフォルムは小さいお子様

のバッグとして使ってもとってもかわいいです。

1枚にデザインされた手ぬぐいも一部を切り取って作ってみると

また見た目が変わり、違った表情を見せてくれます。

手ぬぐい1枚から作っていて、紐も共生地で、

手触りのいい注染の良さをそのまま活かしていますので

こちらも使えば使うほど愛着が増す一品です。

気になっていただいた方、直営店にありますので

お気に入りの1つを見つけてください。

神戸店 臨時閉店時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら9月9日(日)は研修の為

17時閉店とさせて頂きます。

             にじゆら 神戸店

手ぬぐいでラッピング

先日、海外のご友人に駄菓子と一緒に手ぬぐいを

プレゼントしたいので、包んで欲しいというご要望をいただきました。

小さな駄菓子をまとめて包むのに少々苦戦しましたが、

できあがったお包みをみてお客様にとても喜んでいただきました。

手ぬぐいの使い方提案として「包む」のはお勧めしているのですが、

駄菓子というのは初めてで、私自身新しい発見となり、

駄菓子・手ぬぐいともに日本ならではの文化を一緒にプレゼントするのは、

特別なものとは違った日常を少し切り取った切り口で

伝えられる素敵な贈り物だと思いました。

海を渡ってまた一つ、注染が広がる嬉しい出来事でした。

2012-2013

こんにちは。

今年もあと残りわずかとなりましたね。

お正月準備でばたばたしていたらあっという間に

もうこんな時期となりました。

2012年がおわり2013年が始まりますね。

来年は皆様にとって、にじゆらにとってどのような一年になるでしょうか。

にじゆらは新しい手ぬぐいの柄や手ぬぐいを使った小物が

来年もどんどん登場します。それに加えて新たな取り組みも進行中。

また一年、皆様とともに成長が出来そうです。

今年もにじゆらをご贔屓にしていただきましてありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

神戸店は2日11時より営業します。

ウィンドウ・店内ともにお正月仕様で皆様をお迎えしておりますので

ぜひお立ち寄りください。

春色進行中

こんにちは。

ご挨拶が遅くなり申し訳ありませんが

にじゆら神戸店、本年もどうぞよろしくお願い致します。

さてさて、年が明けて鏡開きも終わり

お正月モードもすっかり終わりですね。

お正月があけるとバレンタインにおひなさま、ホワイトデーと

イベントが続いていますが、にじゆらの企画では

春柄の準備が着々と進んでいます。

今年の春はロマンティックな手ぬぐいを製作中でして、

乙女心をフル回転させながらアレコレ進行中です笑

手ぬぐいの配色が決定すると

職人さんへお願いをするのに色チップをつけるのですが、

その中に「日本の伝統色」というのがあります。

日本ならではの柔らかい色や微妙な色合いがあり、

ネーミングも季節のお花などでつけてあり、

とてもかわいいのです。

今回はその「日本の伝統色」を中心に

セレクトした染めが仕上がってきます。

もちろん、女性の職人さんに日ごろ持っている乙女心を

更にフル回転してもらいながら染めていただきました笑

柄はまだお見せできませんが、決定した配色を

チラリとご紹介。

落ち着いた地色のベースにこれらの色が染まります。

ベースに色があるうえに染まると、また色の表情が変わるところ

が染めの面白いところでもあります。

3月上旬頃の発売予定です。お楽しみに!

ほっこり

こんにちは。寒い日が続いていますが、皆さん冬を満喫されているでしょうか。

ここ数日の寒さはホントに厳しいですね。

今日の神戸は少しやわらいでいるように感じますが、

冬はお家の中で過ごすことも多くなり、

何か温かいものを飲みながらほっこりした時間を過ごしたくなりますよね。

にじゆらでは、手ぬぐいを使って様々なものを作っており、

今回はこの季節に活躍しそうなティーコゼーをご紹介します。

こちらは、手ぬぐいをキッチン周りで使っていただきたくて

生まれたアイテムです。

手ぬぐいのやわらかい質感と染のボカシが、

意外とティーコゼーなどの洋ものに合います。

柄はレース 黄色をチョイスしてみました。

コースターなどと組み合わせて、おやつの時間に彩りを添えてください。

キュウマ

ページトップへ