オンラインショップ限定柄作成中!


にじゆらを運営している染工場、㈱ナカニの注染職人の構想をにじゆらのデザイナーがデザインするオンラインショップ限定柄を作成中。


注染手ぬぐいのデザインは制限が多く、注染の技法をより知っているデザイナーさんほど技法を活かした
デザインをします。


いつもはそのデザイナーさんの希望に近づけるように染め上げる職人。

しかし今回は職人の希望をデザインにおこすためにデザイナーと職人が体当たりで手ぬぐいつくりに奮闘中!


オンラインショップ限定柄として11月初旬の発売を目指します。

どうぞお楽しみに!







友だち追加
登録は簡単です!QRコードを携帯のアルバムに保存し、LINEアプリを開き、 お友達追加でアルバムからQRコードを選択するとにじゆらからのメッセージが届きます。 スタンプだけでも返信くだされば喜びます^^

オンラインショップ限定柄、発売開始です!

  
                                    お買いものはこちらから

にじゆらを運営する染工場ナカニの職人さんは、お客様のご依頼を受け、
なるべくご希望どおりに染め上げるのが通常のお仕事。

『こんなんしたいな』 『こんなんしたらどうなるかな』といったような事をすぐに反映する
ということはほとんどありません。



去年は中崎町本店の5周年記念イベントとして企画、生産、販売までを職人が中心で行い、
沢山のお客様に喜んでいただきました。職人展の様子



この度、オンラインショップ限定柄として、職人さん主体の手ぬぐいを作成することになりました。

白羽の矢がたったのは壺人(つぼんだ)のリーダー板橋。
デザインはにじゆらスタッフで海遊館さんとのコラボ手ぬぐいのデザインなどを手がけるデザイナーのフナイ。








彼の青=ナカニの青は綺麗。というファンの声も聞いたような聞いてないような。

デザイナーからは、彼の思いを聞いていくつかのラフが。
どれも捨てがたいとても楽しいデザイン。


最終的に決定した理由は《馬好き》。

彼は乗馬が出来、競馬が好き。とにかく馬が好きだったのです。
(このデザインについてのお話は最後に。)



手ぬぐい文化を残すためにも、工場を、職人を次の世代に繋げたい。そんな思いで立ち上げたにじゆら。

社長にも経過報告をしておかないと。





『第一弾としては満足なデザイン。次の構想も湧いてくる』と板橋。



現場での打ち合わせはその時の現場の雰囲気が大いに反映されることもあり、1配色の予定だったのが、急遽
2配色作成する事になりました。




いよいよ、染めです。
糊で差し分けをしていないこの箇所は、染料が入り込みすぎるのを防ぐために染料をさえぎるかのように同時にお湯を注ぎます。



1液のあとに2液をかけるとこのように赤く発色。





違う色を注ぎたいところに糊で土手を書きます。










注いでは吸い込み。注いでは吸い込み。





『注染』は文字のとおり、染料を注いで糸に染み込ませて染めあげるので糊置きをしてない部分は染料の分量だけ当然ながら生地の織り目にそって広がって行きます。





なので広がりを調整するのが真空ポンプのペダルを踏むタイミングや長さ。
すばやく踏むと横への広がりが押さえられ何十枚も重ねられた生地に、より均等に染料が入ります。

この加減は人によるもの。だから注染手ぬぐいには独特の風合い、やわらかさがあるのでしょうか。







ぼかしも綺麗に入りとてもいい笑顔が見れました。





乾燥まで待ちきれず1枚だけ千切って洗っているともっとしっかり洗えと言わんばかりに職人さんが洗ってくれました。




染め上がりをじーっくり。
『・・・・・さすが。』


そんな声が聞こえてきます。





陽の差し込んだ伊達(乾燥室)に干された生地。
出来栄えはどうでしょうか。



もう1配色は1ロット生産で売り切れ次第終了の数量限定柄として
ナカニ初の女性職人、大谷が担当。
板橋から指名され、自由に染めることになりました。



ナカニ染工場の職人とスタッフは休日の工場に出てきて勉強会をすることがあります。

『こんな風に染めれないかな?』 『こんな風にしたらどうなるかな?』


そんな勉強会で大谷が約2年半前に試みて出来た、とても素敵なボカシの染め方と
柄に縁ができる染め方を取り入れて染めることにしたようです。









縁取り。出来たようですね。



最終チェックをし、色を少しだけ調整し、生産することになりました。














ボカシを入れたい箇所に土手を作り染料を流します。









『抜かりはないかな・・・。』
職人さんのきりっとしたまなざしがとても印象的でした。

この色の手ぬぐいは数量限定販売のため終了いたしました。
皆様からのご要望がありましたら
またお披露目できる日も来るかもしれません。ぜひご要望ください。



■■■デザイン担当 フナイの話■■■

職人さんの好きなもの。『馬』をテーマに図案を考えたときに注染技法ならではの
デザインにしたいということで光と馬でメリーゴーランドが題材になりました。

にじゆらのメリーゴーランドには世界中の人がオンラインで一つにつながったような
イメージでパソコンのディスプレイにも見える装飾ミラーを配置しています。


次回作もぜひお楽しみに!





オンラインショップ限定第1弾、 お買いものはこちらから






友
だち追加

登録は簡単です。QRコードを携帯のアルバムに保存し、LINEアプリを開き、 お友達追加でアルバムから
QRコードを選択するとにじゆらからのメッセージが届きます。

ページトップへ