RSS
 

12月の注染体験ワークショップのお知らせ

12月は23日(土)と24日(日)にワークショップがございます。詳細は以下の通り。

12/23(土)『注染体験、手ぬぐいを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:12月23日(土)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,000円(税抜)
●定員:7組 各回45分
●生地:岡生地 綿100% 約34cm×300cm(持ち帰っていただけます)
●柄:きまった型で職人さんが“糊置き”した生地を使用していただきます。
●内容:
職人さんによって“糊置き”された生地の図案に合わせていろんな色を注いでいきます。糊の堤防をつくり(土手)、ドヒンというジョウロで染料を注いでお好きな色でカラフルな布を染めあげることが出来ます。
○ふだんの職人さん(壺人)のお仕事に近いワークショップです。注染技法を知りたいという方、職人さんのお仕事に興味がある方におススメです。
 
12/24『注染体験ふろしきを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:12月24日(日)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費:3,000円(税抜)
●定員:各回2名様(相席になります)
●生地:広巾生地 綿100% 約90cm×90cm(お一人様につき1枚染めて持ち帰っていただけます)
●柄:型は使用せず、ボカシやグラデーションの表現になります。
●内容:
広い巾の生地をタテ3回、ヨコ4回折って染め台に乗せます。糊の土手を作ってお好きな色をさしわけ、ボカシやグラデーションを使って柄自体を自由に表現していただけます。
○自由度が高く、色で遊ぶイメージです。染色を楽しみたい方、オリジナルのふろしきを作りたいという方におススメです。

ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。

中崎町本店へはこちらから
お問合せ 06-7492-1436

こじ
2017-12-10

11月の注染体験のお知らせ

11月は25日(土)と26日(日)にワークショップがございます。詳細は以下の通り。

11/25(土)『注染体験、手ぬぐいを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:11月25日(土)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,000円(税抜)
●定員:7組 各回45分
●生地:岡生地 綿100% 約34cm×300cm(持ち帰っていただけます)
●柄:きまった型で職人さんが“糊置き”した生地を使用していただきます。※新型予定!おってフェイスブックにて告知します!
●内容:
職人さんによって“糊置き”された生地の図案に合わせていろんな色を注いでいきます。糊の堤防をつくり(土手)、ドヒンというジョウロで染料を注いでお好きな色でカラフルな布を染めあげることが出来ます。
○ふだんの職人さん(壺人)のお仕事に近いワークショップです。注染技法を知りたいという方、職人さんのお仕事に興味がある方におススメです。
 
11/26『注染体験ふろしきを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:11月26日(日)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費:3,000円(税抜)
●定員:各回2名様(相席になります)
●生地:広巾生地 綿100% 約90cm×90cm(お一人様につき1枚染めて持ち帰っていただけます)
●柄:型は使用せず、ボカシやグラデーションの表現になります。
●内容:
広い巾の生地をタテ3回、ヨコ4回折って染め台に乗せます。糊の土手を作ってお好きな色をさしわけ、ボカシやグラデーションを使って柄自体を自由に表現していただけます。
○自由度が高く、色で遊ぶイメージです。染色を楽しみたい方、オリジナルのふろしきを作りたいという方におススメです。

ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。

中崎町本店へはこちらから
お問合せ 06-7492-1436

こじ
2017-11-13

中崎町イコールフェスティバルと染めのワークショップ開催!

11月、中崎町では町内100店舗以上が参加するアートやエコのイベント『イコールフェスティバル』が開催されます。そこで中崎町本店では4日(土)と5日(日)にワークショップを開催します。詳細は以下の通り。

11/4(土)『注染体験、手ぬぐいを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:11月4日(土)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,000円(税抜)
●定員:7組 各回45分
●生地:文生地 綿100% 約34cm×300m(持ち帰っていただけます)
●柄:きまった型で職人さんが“糊置き”した生地を使用していただきます。
●内容:
職人さんによって“糊置き”された生地の図案に合わせていろんな色を注いでいきます。糊の堤防をつくり(土手)、ドヒンというジョウロで染料を注いでお好きな色でカラフルな布を染めあげることが出来ます。
○ふだんの職人さん(壺人)のお仕事に近いワークショップです。注染技法を知りたいという方、職人さんのお仕事に興味がある方におススメです。
 
11/5『注染体験ふろしきを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:11月5日(日)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費:3,000円(税抜)
●定員:各回2名様(相席になります)
●生地:広巾生地 綿100% 約90cm×90cm(お一人様につき1枚染めて持ち帰っていただけます)
●柄:型は使用せず、ボカシやグラデーションの表現になります。
●内容:
広い巾の生地をタテ3回、ヨコ4回折って染め台に乗せます。糊の土手を作ってお好きな色をさしわけ、ボカシやグラデーションを使って柄自体を自由に表現していただけます。
○自由度が高く、色で遊ぶイメージです。染色を楽しみたい方、オリジナルのふろしきを作りたいという方におススメです。

ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。

中崎町本店へはこちらから
お問合せ 06-7492-1436

●イコールフェスティバル
イベント期間:10/29〜11/5
ハッシュタグ:#イコールフェスティバル/@equalfestival

【イベント概要】
10/29(日)〜大阪・中崎町で、エシカル・アート・ファッション・フードのお祭り『イコール(=)フェスティバルin中崎町』初開催!エリアの約100店舗が参加して、オリジナル企画を実施したり、関西を代表するアーティストたちの作品が様々なショップに展示され、街のアートギャラリー化や、Meets竹村編集長、大宮エリーさんによるトークショー、れもんらいふ千原さんなどによるLiveイベントが開催されたりと盛りだくさんのイベントです。

こじま
2017-10-19

9月の染めのワークショップ開催情報

9月は23日(土)と24日(日)にワークショップがございます。詳細は以下の通り。

9/23(土)『注染体験、手ぬぐいを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:9月23日(土)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,000円(税抜)
●定員:7組 各回45分
●生地:文生地 綿100% 約34cm×300m(持ち帰っていただけます)
●柄:きまった型で職人さんが“糊置き”した生地を使用していただきます。
●内容:
職人さんによって“糊置き”された生地の図案に合わせていろんな色を注いでいきます。糊の堤防をつくり(土手)、ドヒンというジョウロで染料を注いでお好きな色でカラフルな布を染めあげることが出来ます。
○ふだんの職人さん(壺人)のお仕事に近いワークショップです。注染技法を知りたいという方、職人さんのお仕事に興味がある方におススメです。
 
9/24『注染体験ふろしきを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:9月24日(日)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費:3,000円(税抜)
●定員:各回2名様(相席になります)
●生地:広巾生地 綿100% 約90cm×90cm(お一人様につき1枚染めて持ち帰っていただけます)
●柄:型は使用せず、ボカシやグラデーションの表現になります。
●内容:
広い巾の生地をタテ3回、ヨコ4回折って染め台に乗せます。糊の土手を作ってお好きな色をさしわけ、ボカシやグラデーションを使って柄自体を自由に表現していただけます。
○自由度が高く、色で遊ぶイメージです。染色を楽しみたい方、オリジナルのふろしきを作りたいという方におススメです。

ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。

中崎町本店へはこちらから
お問合せ 06-7492-1436

こじま
2017-9-10

8月の染めのワークショップ開催情報

8月は25日(金)と26日(土)にワークショップがございます。詳細は以下の通り。

8/25『注染体験ふろしきを作るワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:8月25日(金)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費:3,000円(税抜)
●定員:各回2名様(相席になります)
●生地:広巾生地 綿100% 約90cm×90cm(持ち帰っていただけます)
●柄:型は使用せず、ボカシやグラデーションの表現になります。
●内容:
広い巾の生地をタテ3回、ヨコ4回折って染め台に乗せます。糊の土手を作ってお好きな色をさしわけ、ボカシやグラデーションを使って柄自体を自由に表現していただけます。
○自由度が高く、色で遊ぶイメージです。染色を楽しみたい方、オリジナルのふろしきを作りたいという方におススメです。


8/26(土)『注染体験、手ぬぐいを染めるワークショップ』
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:8月26日(土)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,000円(税抜)
●定員:7組 各回45分
●生地:文生地 綿100% 約34cm×300m(持ち帰っていただけます)
●柄:きまった型で職人さんが“糊置き”した生地を使用していただきます。
●内容:
職人さんによって“糊置き”された生地の図案に合わせていろんな色を注いでいきます。糊の堤防をつくり(土手)、ドヒンというジョウロで染料を注いでお好きな色でカラフルな布を染めあげることが出来ます。
○ふだんの職人さん(壺人)のお仕事に近いワークショップです。注染技法を知りたいという方、職人さんのお仕事に興味がある方におススメです。
 
ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。
こじま
2017-7-31

夏休み・Reカタチセミオーダー受注会のお知らせ!

Reカタチセミオーダー受注会のお知らせです!

中崎町本店のみの取り扱い商品、
『Reカタチ ミニバッグ』のセミオーダー受注会を開催します。


■受注期間 8月1日(火)〜8月15日(火)
※お渡しは9月下旬ごろを予定しております。
■価格 2000円(税抜)
■問い合わせ先 大阪中崎町本店 06-7492-1436


前回8周年のイベントでも大人気だった企画です。

ウラ・オモテと違う柄を選んでいただけるクレイジーパターンでのセミオーダーとなります。
中崎限定柄も含めた柄からお選びいただけるオリジナルのミニバッグを作っていただけます。

秋の行楽シーズンには旅行のお供に、

パン屋さんに行く時のエコバッグ、

手ぬぐいを忘れた時の緊急手ぬぐいとして・・

大活躍間違いなし!!

気になる手ぬぐいの柄のラインナップは、、

生地が集まり次第発表いたします!

前回の時のリクエストも踏まえて準備しておりますので

お楽しみにしていてください

こじま

中崎町本店へはこちらから
2017-7-22

7/24注染でふろしきをつくるワークショップ開催!

7/24(月)平日開催『注染でふろしきをつくるワークショップ』

注染は手ぬぐいや浴衣を染める大阪発祥の伝統技法です。
・・ですが、今回はいつもの手ぬぐいの小巾生地を離れて
巾(はば)の広い生地(約90cm×90cm、コットン100%)を染めます!
普段は染めでは使っていない大きい生地をおりたたんで
伝統技法、注染の手法で糊の土手を作って
たくさんの色をさしわけ、自由にボカしていただけます。
どんなふうに染まるかは全くのチャレンジ!
※今回は型を使わないためボカシのみの表現になります。
前回の様子はこちら
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:7月24日(月)10:30〜18:00
10:30〜
12:00〜
13:30〜
15:00〜
16:30〜 
※各回2名で1時間半ほど 

●参加費 :2,000円(税抜)
●定員    :各回2名様(相席になります)
ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
ワークショップについて詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。

中崎町本店へはこちらから
お問い合わせ06-7492-1436

出来上がったふろしきはこんな風にバッグの様にも使えます!
 2017-7-6 こじま

7/5 臨時営業時間のお知らせ

【臨時営業時間のお知らせ】
大阪中崎町本店と神戸店は諸事情により
まことに勝手ではございますが、
7月5日(水)は12:00からの開店とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。
こじま
中崎町本店へはこちらから
お問い合わせ06-7492-1436

2017-7-4

香りのワークショップ うちわつくります!

久々のユノカソープさんとのコラボ、、香りのワークショップです。
今回は『香りつき手ぬぐいうちわ』をつくります。
また、神戸店が7/7金曜日に、本店は7/8土曜開催です。
来易い日程でご参加ください!

用意した手ぬぐいの中から生地を選び、香川県丸亀うちわの竹骨に貼って
オリジナルのうちわ(団扇)を作ります。
さらに、うちわに香りをまとわせるため、ユノカ・オリジナルの天然精油を配合した香水をつくります。
香水は、うるわしく薫るだけでなく、蚊よけ効果のある香りもご用意します。
 夏祭りやアウトドアの季節に備え、
オリジナルのデザイン&香りの手ぬぐいうちわをぜひつくってみませんか?

開催場所、日時:
神戸店 2017年7月7日(金) 13:00〜、15:00〜
大阪中崎町本店 2017年7月8日(土) 13:00〜、15:00〜
参加費:3,000円(税込、材料費、テキスト付)
要予約 各回90分程度
ご予約はsomete@nijiyura.jp
もしくは
神戸店 078-392-8808
中崎町本店 06-7492-1436

2017-6-18こじま


7/2注染体験 染めのワークショップ

7/2(日)『注染体験、染めのワークショップ』を開催いたします。
●開催場所:にじゆら中崎町本店ギャラリー
●開催日時:7月2日(日)
10:30〜、11:30〜、12:30〜
13:30〜、14:30〜、15:30〜
16:30〜
●参加費 :各回4,320円(税込)
●定員:7組 各回45分
●内容:
大阪発祥の伝統技法である“注染”。その工程の中でももっともユニークな染色工程“壺人(つぼんど)”を体験していただけます。
糊の堤防をつくり(土手引き)、ドヒンというジョウロで染料を注いでカラフルな布を染めあげることが出来ます。
約3mほどの生地は持ち帰っていただけます。
 
ご予約先  :にじゆら大阪中崎町本店 
TEL 06-7492-1436
 ※お電話か店頭にて受け付けております。
 ※混み合っている時間は電話に出られないことがございます。
※ご参加いただける人数に限りがある為、ご予約いただけない場合もございます。ご了承ください。
※実施日7日前までのキャンセルは無料。それ以降はキャンセル料が発生しますのでご留意ください。
中崎町本店へはこちらから
お問い合わせ06-7492-1436
2017-6-11

染めの奥には・・

染めの奥にはなにがある。
染めの奥には匠の技がある。
技の奥にはなにがある。
技の奥にはつくり手の想いが・・
みえないけどあるんですよ!

すでに大人気の『はこずし』
この↑(出来上がった手ぬぐい)と↓(染めている途中)の画像を見比べてみてください。
わかりますか?こんなふうに染めています!
注染では、たくさんの色に染める時に色が混じらない様に糊を使って堤防を作る
“土手”という技術があります。
「染料が混じらないように」という目的だけなら土手は高い方がいいんです。
二重に乗せたりして高くしたりも出来るんですが、この土手は細く低いです。
これは職人さんの仕事に求められる要素として「早く染める」という一面もあるからです。
土手が低いことは時間がかからないことは想像しやすいかと思います。
ただ、やはりこぼすかもしれないリスクがあるのですが。
注染はマスプロダクション的な大量生産ではないですが、手しごとの範疇でたくさん染められる、
ということは比較的たくさんの方に染めを供給できる技術なのです。
そのため、職人さんのお仕事としてはこの柄に何時間もかけていいものではありません。
この染めの後にも次の柄、次の柄とどんどん染めていきます。
その日々の流れの中で培ったこの土手の細さ(低さ)は、こぼさない自信であり、
「染料が混じらない」と「早く染める」という二つのミッションを両立させるギリギリを極めた匠の技なのです。

作家wassaさんの新柄『moukarimakka bochibochidenna』
向かい合う2匹の動物たちが北欧の言葉で会話しているオシャレな柄・・・

・・・では断じてなく、天王寺動物園のシロクマが阪神タイガースのトラと
「もうかりまっか」「ぼちぼちでんな〜」と大阪弁で会話しています。
さすがご自身も大阪出身の作家wassaさんです。
この柄は1色なので簡単そうに見えるかもしれません。
実は1色で染めるのはそれはそれで難しいのです。
注ぐ染料の量を全体で一定でないと、染料の濃さが部分によって違うと
ムラが出てしまいます。
また、手ぬぐいに使われる生地は端が耳といって、生地がほつれない様に分厚くなっている部分があります。
この部分は通常よりしっかり染料を掛けないと染まりにくいのです。
“かけベタ”とよばれるこの染め方は、そういったことに気を配って染められているのです。

ギャラリーではそんなものづくりの様子を感じていただける
展示になっています。

手ぬぐいを干す工程、伊達を再現しました!

工場の伊達

また、以下の日程で注染の実演を行っております。
大阪発祥の伝統技法“注染”その技法の中でも
特にエンターテイメント性の高い工程“壺人(つぼんど)”を
ギャラリーにてお見せします・・・
日程 4/29(金祝)、5/1(日)
時間 12:00〜
    13:00〜
    14:00〜
    15:00〜
    16:00〜

※ごく少数にはなりますが何人かの方には
染めていただこうかと思っております。
希望の方は当日お申し出ください!

ご来店をお持ちしております!
こじま

友だち追加

登録は簡単です!QRコードを携帯のアルバムに保存し、LINEアプリを開き、

お友達追加でアルバムからQRコードを選択するとにじゆらからのメッセージが届きます。

スタンプだけでも返信くだされば喜びます^^



2016-4-28

ページトップへ